TOKYO Hi-RIDGE RACING 2021年度後援会!!!会員募集!!!
TOKYO Hi-RIDGE RACING 2021年度後援会!!!会員募集!!!
TOKYO Hi-RIDGE RACING 2021年度後援会!!!会員募集!!!
TOKYO Hi-RIDGE RACING 2021年度後援会!!!会員募集!!!
TOKYO Hi-RIDGE RACING 2021年度後援会!!!会員募集!!!
TOKYO Hi-RIDGE RACING 2021年度後援会!!!会員募集!!!
TOKYO Hi-RIDGE RACING 2021年度後援会!!!会員募集!!!
TOKYO Hi-RIDGE RACING 2021年度後援会!!!会員募集!!!
TOKYO Hi-RIDGE RACING 2021年度後援会!!!会員募集!!!
TOKYO Hi-RIDGE RACING 2021年度後援会!!!会員募集!!!

TOKYO Hi-RIDGE RACING 2021年度後援会!!!会員募集!!!

¥33,000
TOKYO Hi-RIDGE RACING 後援会!!!2021会員募集!!!(2021/1/1~2021/12/31)

世界を目指し活動するTOKYO Hi-RIDGE RACING 。
選手たちが強く成長していく様子を一緒に見守り共に闘っていただけると幸いです。集金させていただきました後援会費は選手の活動費として使用させていただきます。2021年の目標は、日本選手権TOP10以内。(昨年は15口のサポートをいただきました。ありがとうございます)

サポート後援会費 一口¥33,000

TOKYO Hi-RIDGE RACING
https://hi-ridge.com/pages/tokyo-hi-ridge-racing
高嶺直美

2020シーズンを終えて、2021シーズンに向けて】

 2020年で本当に最後のシーズンと考え、オフシーズンから覚悟を持ち、目標である日本選手権10位以内を達成する為に取り組んできました。

この目標を達成するには自分一人では成し遂げることができないと考え、既に信頼関係や私のトライアスロン情報を多く持っている梅田祐輝にコーチを依頼しました。

 新たな試みでスタートした最初の記録会では、強化課題にしていたランニングで7年ぶりに35秒ものベスト更新をすることができました。

ここから更に磨きをかけていこうと思っていた矢先に、捻挫で靭帯損傷、新型コロナウイルスの感染拡大の影響でスイム練習ができないという状況となり、心が折れました。正直、感情のコントロールも難しくなっていました。

 そんな中、コーチとの会話の中で気持ちとやるべきことの整理ができ、また前を向いて前進していくことができました。

また、同時に引退をもう1年延ばすことを決めました。

 自粛開け以降はトライアスロン仲間との合宿で新たな発見やレースに繋がるようなヒントを得ることができ、身体も心の準備が良い方向に向いていると思えました。

 1戦目の東京都選手権では自分が描いていたレースをすることが出来ませんでしたが、今まで以上に反省点をしっかりあぶり出し、3種目共に丁寧に考えをまとめ日本選手権に向けて細かい修正をし、落ち着いてスタートラインに立てました。

 結果は17位と目標達成することが出来ませんでした。

10位まで1分。この1分の全てはランニングです。まだまだ強化が足りませんでした。

 『強くなるには正しいと思う努力を如何に継続するか。』

この言葉とともに競技人生最後の1年を全力で進んでいきます。

 

改めまして、今シーズンも温かく心強いサポート、ありがとうございました。

 新しいことにチャレンジすることが出来ましたのも、皆様がいなくてはできないことだと、心から感謝しております。

 コロナ禍で新たに感じました、スポーツの力で笑顔を、元気を届けていきたいと強く思うようになりました。

2020年、本当にありがとうございました。

TOKYO Hi-RIDGE RACING
高嶺 直美

梅田祐輝

2020シーズンを終えて、2021シーズンに向けて】

 2020シーズンはまるで想定していなかった未曾有のものとなりました。日々変化していく世の中を見極めながら不確定の未来に向けて準備をしなければならない難しい状況でしたが、ここは全ての選手にとって同条件であると、しっかりと自分たちの今やるべきことにフォーカスし、粛々と行動してきました。

そして私自身として今シーズンはプレイングコーチとして新たな立場での挑戦のシーズンでした。

まずコーチとして、チームメイトの高嶺直美を目標達成に導くために弱点であるランニング強化をメインに取り組み、結果として5000m40秒ほどのタイム更新ができ、走力の底上げを図ることができましたが、メインの日本選手権では17位と目標達成には一歩及びませんでした。

そして選手として、コーチングをメインとしながら限られた時間の中でのトレーニングを実施。限られた時間の中で丁寧に取り組むことに専念した結果、ラン5000m1451秒、日本選手権では9位と納得のいく成績を残すことができました。

来シーズンもラストとなる高嶺のコーチングをメインに“日本選手権トップ10を知るコーチ”として今年の経験を生かし、昨年以上のものを伝えられるよう選手以上に努力していきます。 

改めまして今シーズンご支援いただき本当にありがとうございました。

TOKYO Hi-RIDGE RACING
梅田 祐輝

【チーム代表より御礼、あいさつ】

今シーズンもTOKYO Hi-RIDGE RACINGをご支援くださり誠にありがとうございます。

 コロナ渦のシーズンは非常にチームにとって勉強かつ成長させてくれました。いつも当たり前に使用していた施設なども使えないとう状況下でもアイディアをだし、工夫をしトレーニングをする選手達は後半のレースでいい成績を出すことができました。梅田も直美もベテランという域に入ってきましたが若い選手には持っていない経験値と戦術。2021はより磨きをかけていきます。引き続きのご愛顧のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

TOKYO Hi-RIDGE RACING 代表
高嶺 寛己

*領収書をご希望のサポーター様はご連絡いただきましたら発行させていただきます。